ENTRY DIVING SCHOOL エントリーダイビングスクール

SNSI JAPAN

ENTRY DIVING SCHOOL

LINE@ 友だち追加

ご予約・お問い合わせ

License

エントリーダイビングスクールのオープンウォーターダイバーコースでは、
「適切な教育」と「質の高いトレーニング」を基準にコースを開催しています。
認定後は最大18mまでのスクーバダイビングを楽しめるようにする基本のコースです。

海のパスポート
オープンウォーターダイバーコース

教育プログラムの品質の高いSNSIトレーニング 国際的なISO基準(RSTC基準)では海洋スクーバが最低4ダイブです。
他の指導団体では、海洋トレーニングの潜水時間が15分間以上・・・この最低限のトレーニングで実施されています。
エントリーダイビングスクール(SNSI基準)では6回のスクーバトレーニングが標準で海洋トレーニングの潜水時間も30分以上で実施しています。水中での練習時間がダイバートレーニング品質の重要な要素なのです。
これらにより、ダイバーとしての質が高まり、安全で楽しい最高のダイビングライフが始まります。

ダイビングの魅力

  • スクーバダイビングは空を飛ぶ感覚に似ています。

    人間が常に挑戦したい自然な欲求のひとつです。

  • スクーバダイビングは美しい海と一体化できる、最高のアウトドア活動です。

    SNSIは、海洋環境があなたにとって日常とはちがう世界であることを知っています。
    ダイビングは新しい冒険なのです。
    そして、あなたは水中世界の生物を見て楽しみ、興味を持った生物に夢中になるかもしれません。
    歴史的な沈船、深い水中の洞窟、そしてサンゴ礁に群れるカラフルなきれいな魚たちがあなたを持っています。

  • スクーバダイビングは社交的活動でもあります。

    多くの共通意識を持った新しい友人に出会い、情熱を共有する友人になるでしょう!

  • ダイビングは自然に溶け込む最高の活動です。

    とくに現代では難しい「静寂の世界」を提供してくれる、極めて貴重なパラダイスなのです。

  • ダイビングは健康につながります。

    ダイビングが身体的な向上と活力を与えることが発見され、快適で適切なダイビングの準備ができていれば、呼吸機能と知的能力が増すことに驚くことでしょう!
    もし、冒険のようなアウトドアスポーツを楽しみたいと思い、精神的にも肉体的にも良い状態を望むなら、SNSIオープンウォーターダイバー・コースが最適です。
    スクーバについての興味をお持ちであれば、SNSIの提供する最先端の教育システムで、
    より多くのことを学ぶことができます。

Entry Diving Schoolのライセンスコースの特徴

  • POINT 1

    SNSIトレーニングなら快適さと楽しさが保証されます!

    SNSIオープンウォーターダイバーコースでは18mまでの自立したダイビング方法を学びます。

    コースセクション

    「学科5セクション」
    「プール限定水域5セクション」
    「海洋セクション30分以上×6ダイブ」
    を基本として構成されています。

  • POINT 2

    分かりやすい講習で不安が無くなるまで丁寧に目標を達成するには、しっかりとした基礎が必要です。

    コース内容(合計4日間)

    【1】学科セクション&プールセクション2日間(3~4時間×2日間)
    【2】海洋セクション2日間(3ダイブ×2日間)

    4日間コース / 週末コース(2日間×2回)/ 平日コース(2日間×2)
    ご都合によって、お好きなスケジュールから選べます。
    どのコースを選んでも価格は同じです!

    エントリーダイビングスクールの講習時間と内容

    一般的な講習内容
    (ISO準拠)
    当校での講習内容
    (SNSI準拠)
    学科講習時間 1~2時間 2時間×2日間
    プール講習時間 2~3時間 3~4時間×2日間
    海洋実習回数 4回 6回
    海洋実習時間 15分 30分〜60分

    ※しっかりと器材の使い方やダイビングスキルの基礎を身に付けるためのオープンウォーターダイバーコースです。

  • POINT 3

    オープンウォーターという資格を取ったら?

    基準手順を守ってしっかりと安全にダイビングが出来ますという証明です。
    周りからも一人前のダイバーとして見られ、講習のときは手取り足取り気にかけてもらったダイビングが、とても責任のあるものへと変わります。

    • 自分自身でダイビング器材をセッティング出来ますか?
    • 一人で潜行出来ますか?
    • 一人で中性浮力を保ってダイビング出来ますか?
    • 残圧の知らせ方はわかりますか?
    • ガイドのそのサイン、理解出来ていますか?
    • フィンで思いっきり砂を巻き上げて後ろの人に迷惑かけてませんか?
    • 今浅場で待機しているその時間、なんだか理解出来ていますか?

    安価で楽しさばかりを謳っているお店は、そういったことをきちんと教えてくれない可能性があります。
    そうならないためにも、講習できちんと教えます。講習時に分からないことは遠慮せずにがんがん聞いて吸収してください。

  • POINT 4

    一番の上達への道は、ダイビングを続けることです!

    第一に正しい目的(ダイビングが上手くなる!楽しくなる!!)を設定することです。
    自分の実力やまわりの状況を無視して、自分の欲望だけで潜っても実際に得るものはありません。
    第二に目的を決めたら、それを得るため(ステップアップ・スキルアップ)に集中してダイビングを続けることが重要になります。

    受講生の皆様が無理なく最短で上手くなるための、個別プランニングもご提案しています。

タイムスケジュール

1日目&2日目(学科講習&プール講習)

9:00

エントリーダイビングスクール集合

オリエンテーション/トレーニングレコード記入

9:30 学科講習
12:00 移動&ランチタイム
午後
(13:30〜16:30)

プールトレーニング(スノーケリング)
*器材セッティング、ボディバランス、フィンワーク、呼吸法など

プールトレーニング(スクーバ)
*器材セッティング、耳抜き、各種スキル練習など

※終了時間はご参加人数や海況等で変更になる場合があります。

3日目&4日目(西湘エリア日帰りコースもしくは伊豆宿泊コース)

6:30 エントリーダイビングスクール集合(お車の方)
6:45 相鉄線・小田急線「海老名駅」集合(電車の方)
午前 オリエンテーション後、海へ移動。

潜水計画、海洋セッション①(スノーケリング)

海洋セッション②(スクーバダイブ)

12:00 ランチタイム
午後 海洋セッション③(スクーバダイブ)
4日目はスクールに戻り、評価/認定手続き

※終了時間はご参加人数や海況等で変更になる場合があります。

毎月10名様限定♥

オープンウォーターダイバー取得コース

190,080円86,400円 (税込価格)

・コース・教材代・カード申請代 50,000円(税込 54,000円)
・実習費(4日間) 74,500円(税込 79,920円)
・レンタル器材代(4日間) 52,000円(税込 56,160円)

※宿泊代・食事代・その他個人的費用が別途必要です。

オープンウォーターダイバーが出来る事

● 昼間の比較的穏やかな水域でバディと共にダイビングが出来る
● 水深は18メートルまでで、なおかつ減圧停止をする必要の無い範囲
● 頭上に障害物が無く直接水面まで出られる環境
● 自分の経験した範囲内でのダイビング

参加前条件

15歳以上のダイビングに適した健康状態であることが必要です。
必要項目をチェックシートで確認して、既住歴や現在病気の方は医師の診断書の提出が必要となる場合があります。(受講生が未成年の場合は保護者の同意書が必要となります)

オープンウォーターダイバー取得までの流れ

  • 知識を身につける
    ~学科セクション~

    マニュアルやアプリでダイビングの基礎知識を学び、わからない点をインストラクターが最終確認をします。
    正しい知識を身につけることで、トラブルを回避し、安全なダイビングを確実にしてくれます。

  • 基礎スキルを身につける
    ~プールセクション~

    海洋トレーニングの前に足の着くプールや穏やかな水域でスクーバ器材の取り扱い方と基本ダイビングスキルを習得します。
    海で楽しむために「自信を持ってデキる」レベルまでインストラクターが丁寧にレッスン致します。

  • 海洋でのダイビング経験
    ~海洋セクション~

    プールレッスンで学んだスキルを、実際の海洋環境でトレーニングします。
    繰り返しスキルを行うことでダイバーに必要なスキルを身につけるための練習時間を用意しています。デキるダイバーを目指してしっかりとしたスキルを身につけます。

  • オープンウォーターダイバー取得

    すべての学習目標や達成条件を満たされたら、デキるダイバーの「誕生」です!!
    Let’s Enjoy&Try! さあ、海の世界へ飛び出そう!
    SNSIの講習を受けて手に入れるCカードは海の世界を旅するためのパスポート
    ここから感動と興奮がぎっしり詰まった世界への旅がスタートします。

充実の教材でダイビングライフをサポート

  • オープンウォーター
    ダイバーマニュアル

    コースごとにマニュアルが用意されています。勉強をしたない陽光を書き込めることもマニュアルの魅力。ダイバー認定された後にも、次のステップに進むときにも使える教科書です。

  • オープンウォーター
    ダイバービデオ

    コースで習得すべきスキルがカバーされています。これらのビデオ映像はインターネットを通じて提供する「SNSI Channel」ですスマホやパソコンからいつでも見ることが出来ます。

  • SNSIアプリ

    SNSIアプリをスマートフォンやタブレットにインストール。通勤や通学時間などを利用して学習が可能に!
    マニュアルと併用してアプリで予習や復習といった使い方もできます。
    iTunes Google play

  • ログブック

    ダイビングの記録日記です。ダイビングの経験の記録は実際にダイビングの現場で大いに活用され、ステップアップにも重要な証明となります。潜水計画をバディーと一緒に書くことでダイビングの安全性を高めることにもつながります。

  • トレーニングレコード

    受講生の知識とスキルの進歩状況を記録するトレーニングレコードです。
    受講生とインストラクター相互で確認してサインをします。これによりスキルの習得状況などもしっかりと把握することが出来ます。

Scuba Diver Course

伊豆の海の中は四季があり、季節それぞれ違う顔をのぞかせてくれます。
この春夏秋冬の四季が伊豆のダイビングを「グッと」楽しませてくれます。
是非この伊豆の海を体験してみて、水中世界の素晴らしさを共有してみませんか?

時間が足りない方はこちら!
スクーバダイバーコースについて

「スクーバダイバー」で前段階完了。
スクーバダイバーは、オープンウォーターダイバープログラムを全て完了する時間がない人に適したコースです。
このコースはオープンウォーターダイバーの約半分程度の内容で修了しますが、プロの管理下で一定の条件を付帯して活動することができます。
残りの約半分の講習を受けると、SSIオープンウォーターダイバーに認定されます。
プログラム終了後、SSIスクーバダイバー認定カードを受け取ります。このスクーバダイバーの活動は、最大水深や人数比など、一定の条件のもと世界中でダイビングできる資格であることをご理解ください。
トレーニングを続けて、SSIオープンウォーターダイバー認定を受けることを推奨します。詳しい追加トレーニングについてはお問い合わせください。

12周年!感謝を込めて♥

ライセンス取得応援価格

コース・教材代 40,000(税込 43,200円)
実習費 37,000円(税込 39,960円)
レンタル器材代 25,500円(税込 27,540円)
カード申請代 6,000円(税込 6,480円)

合計 108,500円50,000円(税込54,000円)

※デジタル教材代はコース料金に含まれています。
マニュアルをご希望の方は+4,000円(税込 4,320円)UPとなります

スクーバダイバー取得までの流れ

  • 学科 (事前学習)

    デジタルトレーニングシステム デジタル教材を使用すると、いつでもどこでも好きな時に学習することができます。コンピュータやスマートフォン、タブレットで試してみてください。
    デジタル学習の進歩により、SSIは学習体験をより大きいものにするための技術の効果的な利用を実現しました。デジタル講習はとても明確で分かりやすくとてもインタラクティブで楽しいものになっています。

  • プールレッスン/限定水域ダイブ

    プールと海洋トレーニングでは、担当インストラクターがスクーバ器材を装着する方法を教え、体の一部のように快適に感じるようになるまで教えます。
    海洋トレーニングダイビングに行く前に、あなたが不安を感じないよう、環境に適応するための練習時間を十分に設けています。

  • 海洋実習ダイブ(1日3ダイブ)

    各ダイビング毎にブリーフィング(ダイビング前のご説明)を行います。
    海へ行かれるまでに何か苦手なことや不安がおありでしたら、スタッフが親身になってお手伝いします。

  • Cカード取得

    すべての学習目標や達成条件を満たされたら、スクーバダイバーの「誕生」です!!海が身近に…。
    ダイビングライフの始まりの第一歩の認定(Cカード申請)手続きを致します。
    カード到着までに約2週間掛かります。

ご予約・お問い合わせ

LINE@ 友だち追加

Twitter

Facebook

アメブロ

ページトップ